読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大盤振る舞い桃源郷

今日はすごく勉強やる気あったのに、途中で「あ、これさっぱりわかんないやつだ」って問題にあたってしまい、撃沈しました、、。気合に実力が追いついてませんね、まああるあるです、明日質問しにいこう。。

 

昨日は惑星学の課題締め切り、一般教養でとっている政治学の試験があったのにまだやる気があるのが不思議です、今まで意識していなかったけど結構働きすぎな日本人気質だったのかもしれません。それにしても、試験日になると人がどっと増えるのはけしかりませんね!

 

なんとなくこの土日に思ったのですが、「お洋服増えたな~」と。1年のときの冬にまあ何か色々あって、ロリータファッションをしようと思い立ち早2年。当時はそもそもファッション自体初心者でしたので、1年ほどはアマベルやリズリサ、アンクなどのソフトな感じで慣らして、それからAngelicPrettyやBABYに移行していきました。

 

クローゼットの変遷;2年生の春頃だったかな

f:id:ssuperrandom:20170201122506j:plain

そして今、クローゼットの規格は変わってないはずなんだけども。

f:id:ssuperrandom:20170201122528j:plain

2016年は結構史上初ってくらいロリータブランド(特にAngelic Pretty)のセールの潔さが目立ったので、色々お迎えしてしまったせいです。

 

自分用に、去年のお洋服メモ:

AngelicPretty

~プロパー編~

・Twinkle SkyのSK(ネイビー)

・ダイナードールOP(ミント)

・マーガレットドールOP(ミント)

~セール編~

・エターナルカーニバルJSK(ピンク)

アクアリウムカーニバルJSK(ラベンダー)

・AstroレジメンJSK(アオ)

BABYでも裾スカラップJSK(クロ)がセール対象になっていたので。

アッ、あと福袋も2ブランドとも予約してしまいました。両ブランドともウサギがプリントされていたんだもの、、特にBABYは白ウサギ。

これ以外にも、ブラウスや頭ものやソックスの小物類もここぞとばかりに買い込みましたねー。ですから、下の3段タンスもいっぱいいっぱいです。

 

とかいって、MeltyCreamドーナツSK(ピンク)のセールとチョコロゼサロペ(ブラウン)はスルーできませんでした。完全に新規なので過去柄再販にはテンション上がっちゃうんです、、

 

普段着がコレなもので、よく「どこでお洋服買ってるの~」と質問してくれる方がいらっしゃるのですが、BABYはともかくAngelicPrettyはちょ~っと答えにくいですね!アメリカは英語圏なもので、直訳すると「天使みたいに可愛い」になってしまうんで!!

 

最後に、ごく稀に「アレ(服の特徴)かわいいよね~、今度貸してくれない!?」とお尋ねになる(ほぼ初対面、もしくはルームメイト、クラスメイトづての)お嬢様方、

ウチ貸衣装屋じゃないです!!

金曜日はがんばらなくちゃ

今日はプログラミングの課題の締め切りだったので朝から鬼のようにプログラミングをしておりました。鬼のようにって形容詞を激しいとか凄いってニュアンスでよく使うんですが、実際に鬼がプログラミングしてるところは想像できませんね。

 

そこで発見したのが、普段おもに姫袖を止めるのに使っているこのお袖留め(一発変換できない)ですが、こんなときにも役に立ちます!長袖はうっとうしいけど、5分は気合い入りすぎ、、ってときに7分にできちゃいます。

f:id:ssuperrandom:20170128141406j:plain

しかもかわいい!!!

 

そんなどこに需要があるのかイマイチわからないお話はさておき、やっぱり小物もロリータで揃えるとテンションあがりますね、、、、!

 

私は諸般の事情により、この大学在学中にロリータデビューすることに相成ったのですが、この冬休みに日本に一時帰国して、初売りとかセールを利用したおかげで結構アイテムが充実してきました~。インナー(ドロワーズやペチコート)もあるとないとでぜんぜん違います、今まではLizLisaの総レーススカパンとかでお茶をにごしていましたが、やっぱり本物は違います。こういう消耗品はハンドメイドしても素敵ですよね、今度勉強してみようかなあ。余裕があったらのはなしですが!

 

最後に、ロリータ系の靴下ってソックタッチぜんぜん効かないんですが、私だけですかね?3足1000円系のニーハイには効くのに、、、

ときめきパラダイス

東京ではもうグランバの季節ですね!私のだいすきなブランドAngelicPrettyからはホーリーランタンのスペシャルセットがリリースされるというので行きたい気持ちでいっぱいです。どうなんだろ、オフィにもでてきてくれないかな、、ランタンは過去柄の中でも再販(受注まである)結構あったし、ミスティスカイばりに定番柄っぽいですし。

ちなみに黒ねらってます!赤は人気過ぎだし、ピンク、ラベンダーは柄に対しては可愛すぎかな?とか思いまして。型とかお色選んでるときがなんだかんだいって一番楽しいときですよね。

 

それはともかく、今日はセクションの日で朝、図書室で予習してたのですが、なんとなんと!愛しの弾吉クンにあってしまいました!!彼との出会いは長くなってしまうので今度お時間あるときに書きたいです、、、!

f:id:ssuperrandom:20170127161124j:plain

この写真だとまるで仔猫のようだよ、弾クン!!

いや、このブログ名のとおり私の大本命アニマルは白いうさぎなのですが、この黒猫さんだけは特別なんです。今日も私を見るなりまっすぐにとことこ近づいてきて、足元をくるくる回ったりスカートに体をすりすりしてきたりと可愛すぎます!とりあえず新年のご挨拶をしたりざらざらの舌で指をなめられたりしました。

これは実は「おまえはオレのものだ」というマーキングのようなものだそうです、その上、「ニャーニャー」と鳴きながらしっぽを立てて向かってきたのですが、それは「自分に従え!」という意味だそうです。

 

今までずっと弾のことを可愛い可愛い言ってきましたが、前言撤回します、野生的ですごくかっこいいコです!

f:id:ssuperrandom:20170127162402j:plain

遊ぶだけ遊んだら寝ちゃった弾クン、授業なんてなければずっと傍にいれたのに。

 

 

 

 ちなみに、弾の気持ちはニャンコ友の会さんの本を参考にしています!文庫サイズで読みやすいし、細かくしぐさごとに書いてあるのでオススメです。

しぐさでわかる「ネコの気持ち」 (PHP文庫)

しぐさでわかる「ネコの気持ち」 (PHP文庫)

 

 

 

留学生のお部屋事情

今日火曜日は授業のない日だったので、たまっていたお洗濯とお部屋の整理、それから今学期のスケジュールをたてました。ひさしぶりの快晴だったのでやるきになったという単純さはともかく。普段ほっとくと勉強、ロリータファッション漬けで基盤となる生活をなにかとおろそかにしがちなので、こういう日はありがたいです、、!

 

大学生のうちは寮でご飯食べれるからいいけど、院生になったらどうなるんだろうか。高校生のときはお弁当自分で作ったり、母の帰りが遅い日なんかは夕食も作っていたのですが、買出しもして後片付けも全部自分とか大変ですよね、本当の意味で自活されている方はすごいと思います!

 

というわけで今日は、留学生のお部屋事情といってもとりあえず間取り(?)の説明からでしょうか。えっと、学部生は基本的に寮とアパートの2つのオプションがあって、新入生のうちはアパートは申し込めないのですが、アパートは大人気です。私も2回申し込んで2回とも抽選ハズレました。一応年次が上がるほどアパートに入りやすくなるという話ですが、なんだか来年度もハズレるような気がしてならない。

 

アパートには住んだことないのでアレなんですが、、寮とアパートのいいところと悪いところ比較:

寮; 

いいところ

・セキュリティがしっかりしてる、問題があったら寮全体の責任者(RA)がいる。

・備え付けの備品、(トイレットペーパー、電球など)

・水周りのお掃除やごみだしを業者の方がしてくださる。

・なんといっても教室に近い!お寝坊しても大丈夫

・イベントごとが比較的多い

悪いところ

・基本的に3人で一部屋なので狭し(1人部屋は法外な値段)

・運が悪いと男女共用のバスルーム

 

アパート;

いいところ

・広い!

・一人部屋でも3人部屋でもそんなにお値段は変わらない。

・好きな人と同室になれる。(男女なんでもありあり)

悪いところ

・なにかあったら自分で責任をとらなければならない

・備品の補充、清掃もセルフ

・教室から若干遠い

などなど、、また気がついたら書き足すかもです。

全体的にみると、留学生で、私のように生活力に自信がない方は寮でもいいと思います。RAという責任者になると寮費全額免除ですし!ただ、やることが多いです、金曜日は必ず寮内にいなければならない等制約もあるそうですし。私には荷が重すぎですが、院生の先輩で一年やってらした先輩がいらっしゃいます、尊敬。

 

最後になんですが、私の机周りの画像でも、、

<2年生の冬学期>

f:id:ssuperrandom:20170125160328j:plain

<2年生の春学期>

f:id:ssuperrandom:20170125160402j:plain

<3年生の秋学期>

f:id:ssuperrandom:20170125160416j:plain

どんどん物が増えているのがおわかりになるでしょうか、、? そして何気に皆勤賞の水色ユニコーンちゃん

ドキドキドキが止まらないの

これが恋なら後ろにはーと❤をつけたいところですが、私の場合成績開示なのでついても星★くらいです。遅ればせながら先学期の成績見ましたが、まあ大体予想通りでした。AだなとおもったのはAでBはB、、なかなか全体のGPAが上がらないのがネックですが、今学期入れてあと5学期大学生できるので今後とも精進していきたい所存。アドバイザーの方は、5年で卒業コースをやたらとお勧めしてこられるのですが、(私の学部の80%はそうらしい)せっかく縁あって有難いことに現役で入れたのでできたら4年で卒業したいですね。

 

他の留学生の方とは交流がないので、自分がどんな立ち位置かは測りかねますが、私と同じ状況{日本の普通の(インターナショナルとか英語、国際科じゃない)高校から大学入学}なのにGPA3.9/4.0みたいなGPAオバケさんはいらっしゃるのでしょうか、、、?もしいらしたら是非是非勉強のコツみたいなのをお教えいただきたいです!

 

それにしても日本の大学とアメリカの大学の成績のつけ方って結構違うと聞いて軽くショックです。いろいろあるのですが、とりあえず2つほどご紹介

1、A,B,Cの平均点。

アメリカでは中間テスト、課題、期末テストの全部あわせて90%~がA、80~89%がB、70~79%がCで、それにセンセの胸三寸でプラスマイナスがつきます、85%ぐらいかなあって時が一番がくがくです!(AマイナスになるかBプラスになるか)

日本では最高評価の優でも80~89%だそうで、とてもうらやましいです。正直大学のテストなのに90%もとれるか!って感じですよね、あと「いい点とった!」と思ってもクラス平均点もごっつ高かったり。

 

2、出席点の有無

アメリカの授業で今までとった中で出席点があったのはありません!ところが日本の大学の成績では結構な割合を占めているとか。ちなみに私は授業は休まない主義です、その時間にやることもないし。それからアメリカ人の中に日本人は私一人だけなので、フケたりしたら一発でバレる→わからない問題を質問しにくくなるという気まずい事態になるのを避けたいので。

 

なんだかあまり楽しい話題じゃなくて申し訳ないです、、今日は土砂降りでランニングもできなかったし明日は楽しいことあるといいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

美意識高い系

というか急に「綺麗になりたい!」って思うときありますよね、鹿島です。

この冬休みは実は日本に一時帰国していたもので、余計その熱が強いです。アメリカにもどったのはなんと新学期当日!だったので先週は時差ボケでガン寝&うだうだしてサボっていたランニング(6km)をして、シャワー中にムダ毛処理、ヘアパック、スクラブのフルコースでした。今は顔パックしながらブログ書いてます笑

 

日中はタイタンについての論文を読もうと図書館に行こうとしたのですが、開館が3時からだったので工学部の学部棟を探検しました。土曜日なのにパソコン室はいっぱいでなにやら実験、授業中のところもありで自分もうかうかしていられないなと思いました、、!

 

思い立ったので、日米の美しさと若さの関係について超個人的見解を書きたいと思います。

はじめに日本に一時帰国したと書きましたが、ホントにビックリしたのが「若い(主に10代後半~20代)女のコみんな可愛い!キレイ!もう全員アイドルとかモデルと変わんないじゃん!」ということでした。(あと男のコも身だしなみに気をつかってる!)ここで大事なのはみんなということです、もちろん他の世代の方でキレーな方いっぱいいます、が、前述した10代後半~20代の女のコはみんなかわいいんです。すっぴん&気合入ってないお洋服で町を歩いてると浮いちゃいますから。そうすると必然的に「若い」=「美しい」のような方程式ができあがってしまいます。

 

一方、アメリカの大学寮に住んでいると、アメリカの女のコたちは髪も洗いっぱなしで乾かさないし、ムダ毛処理しない、スキンケアも、スタイルもスナック菓子・ジュースの氾濫のせいか正直、、といった感じであまり美容に関して意識していません。大学で「あっキレーな人」と思うのは、大抵アドバイザーのお姉さんなどお仕事をしてお化粧や身だしなみを整えている人ばかりです。つまり「若い」は「美しい」ということではないのです!

 

こうしてみると一見アメリカのほうが生きやすそうですが、そうでもないです。なぜなら今日のような行動を一通りしてしまうと日本語でいうところの「美意識高い系」と茶化されるか「すごい男のコの目を意識してる人」扱いを受けてしまいますから!両極端で困ります。どこかに日米真ん中の感覚の国はないものでしょうか。

 

 

 

 

 

あっとゆーまの

金曜日!水、木は結構授業とセクションとっちゃってるので大変です。今週から本格的に学期が始まるのでどきどきです。

とりあえず木曜日はプログラミングのセクションに出ましたが、TAをしてくださる院生さん結構やさしくて一安心でした。もちろん教授がどういう人(留学生に対して)かも大事ですが、TAさんのよしあしも死活問題だったりします!特に新入生向けの基礎の授業だとクラスのサイズが大きいのでTAさんが点数をつけたりするので、、、

 

(ここだけの話、物理のTAさんで学生が実験している間にずっと野球中継見てた人がいました)

 

その後にちょっと宿題の質問をしに惑星学の教授の部屋に行ったのですが、コンピューターでプロットを作成する仕方がわからないと言ったら「今まで一回もやったことないの!?」と呆れられてしまい。その上、質問した問題は大学院生さん向けの問題だったようで「いつから院生になったんだ?」と笑われました。その場に4、5人クラスメートがいたので彼らにもバッチリ聞かれてて。いろいろと恥ずかしかったです

 

実は、というか、プログラミングをはじめとした工学、機械系は昔からなんだかとっつきにくくて。おはずかしながらパソコンを日常使いするようになったのも大学入試からです、普段は情報の授業でしか触れてませんでしたねー。

f:id:ssuperrandom:20170121150603j:plain

学部棟も冬仕様で雪の結晶の飾りがキラキラ綺麗です、冬といえばイルミネーションですが、こんな控えめなデコレーションもいいですね。